運営サポートによる管理の日本語チャンネルができるか?【Eve online】

以前公式日本語チャンネルがなくなり、個人チャンネルで代用になりました。
その後、キックされたなどのトラブルが発生してもりあがったので、
ISD JAPANによる管理の日本語チャンネルを作るという話が出たようです。

ちなみにISDとは

【インターステラサービス局(ISD) は長い歴史を持つEVE Onlineのボランティアグループであり、
複数のチームに分かれて自らの自由な時間を使い、
プレイヤーをサポートしEVE世界の経験を豊かにするために活躍しています。】

代表的な質問を抽出すると、

Q1.「ISD JP Team」さんはISDとしてのキャラクター以外に通常のゲームキャラクターをお持ちですか?
A.所持しています。通常のキャラクター名を公開する事はできません。

Q2.Q1の質問にYESの場合、ISDの規約かなにかでISDとしての「立場、権限、操作」等を利用して特定の誰かに有利な行動をとることを禁じる規約がございますか?
A.ISDが特定の誰かに有利な行動を取ることは禁じられています。

Q3.Q1の質問にYESの場合、「ISD JP Team」さんは通常キャラクターで新日本語チャンネルで発言をするつもりはございますか?
A.発言する事もございます。ISDは、通常キャラクターであっても、ISDと同様に、他のプレイヤーの模範となる言動を行うことが求められています。

Q4.「ISD JP Team」さんはチャンネルのログをご自身がログインしていないときも確認することはできますか?
A.CCPの管轄であり、私達にはできません。

Q5.「ISD JP Team」さんは「エンドユーザーライセンス」と「サービス規約」には反していないものの、CHの趣旨に反した(もしくは多くの参加者がそう感じるであろう)内容の投稿に対応することができますか?例:(度を越して)延々と英語での通常会話が繰り返される状況に対処可能かどうか
A.技術的には可能ですが、「ISDが私的に権限を利用した」と問題になる可能性が高い為、対応できません。また、チャンネルが設立されたとしても、対応する予定はありません。

Q6.前の質問に対応可能な場合、それはどのような権限を背景としていますか
A.対応する予定は無いため、お答えできません。

Q7.「チャンネルの管理業務によって、パッチノートの翻訳作業等が遅れることはありますか?」
A.現在、翻訳業務を行っているメンバーにチャンネル管理をしてもらう予定は無い為、遅れることはありません。構想を記載いたしましたとおり、平時の管理は「EULA」及び「TOS」に基づき、従来通りGMによるサポートチケットで対応して頂く予定です。

Q8.問題が起こったときにどのようにまたどの程度の速さで問題に対処いたしますか?言い換えるとどれくらいの頻度で管理いたしますか?
A.「EULA」及び「TOS」に対する違反行為が行われた場合は、GMへのサポートチケットで従来通り対応して頂く為、その場にISDが仮にいた場合でも、即座に対応することはできません。(しかし、重大な問題があると判断した場合は、サポートチケットを使用するよりも早く、報告を行う場合もあります。 ※リアルマネートレード等)
頻度については、ボランティア活動の為、リアルが忙しい場合はログインも出来ない為、お答えできません。

Q9.作ったことにより他のボランティア活動に影響はあるのでしょうか?(特に新人のサポートと翻訳について)
A.影響は僅かであると考えています。翻訳については、影響はありません。


とのことです。

参考フォーラム

【要望】 ISD Japan 管理の日本語チャンネルを作って貰いたい 【草案】
カテゴリー: 雑談 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント