ミッションでFPKer(サルベ泥棒)と遭遇した時の対象法【EVE ONLINE】

ミッションをしていると他のプレイヤーに乱入されて、
サルベ泥棒をされたり、クリアアイテムを奪われたり、
ミッションを妨害されたりすることがあります。

たとえFPKに引っかからなくても、
妨害されれば効率は落ちるし、
テンションは下がります。

元FPKer(サルベ泥棒)が効果的な対処法を教えます。

ミッションを妨害する側の視点で考えれば
おのずと対処法は見えてきます。
妨害する側の目的は、FPKであると思われます。

・対策1
一番効果的な対処法は、
ミッション地を過疎地に変更すること。
・理由
FPKに引っかかる人は非常にすくないです。
その為FPKerは数をこなして
引っかかりそうな人を探します。
過疎地ではその数をこなせない為、
FPKもいないわけです。

・対策2

どうしても都会でミッションやりたいという人向け対策。
ミッション地でFPKerが
侵入して来たら、黙々とミッションをこなす。
FPKerに対してアクションを取らない。
・理由
FPKは引っかかりそうな人を探す作業です。
見込みのない人に対していつまでも粘着はしない。
逆に、FPKerをロックしたり、ミッション進行を停止したり
しないほうが賢明。
見込み有りと思われ、粘着妨害される可能性あり。

・対策3
クリアアイテムを奪われた場合の対策。
jitaでクリアアイテムが契約で売ってるので
それを買ってクリアする。
スタンディングが下がってもいいなら
ミッションを放棄する。
・理由
クリアアイテムに執着して、
フラグを立てることだけはNG。
奪われても無反応であれば、
次回から妨害してこない。

・対策4
残骸をサルベ泥棒されてむかつく場合は、
クールダウンして残骸はあきらめましょう。
・理由
サルベ泥棒は儲かりません。
サルベしてもわずかなISKしか入ってこないので、
ISK目的でサルベをしているわけではないのです。
単なる挑発行為、クールダウンして無視しましょう。


参考になりましたでしょうか。
それでは良いミッションライフを!
カテゴリー: Highsec PK(FPK) | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント